画像の縦横比を計算できるフリーツール

sponsored link

画像を貼り付けていざ記事を見たら、「ちょっとでかかった・・・少し画像小さくしたい・・・」なんて時があります。

画像を加工するのもありですが、めんどうな時は表示サイズだけ変更してしまうのも手です。

しかし、きちんと縦横比を合わせるように計算して変更しないと画像が歪んでしまいます。

そんな時に役に立つのが以下のツール、というかサイトです。シンプルでとても使いやすいです。

写真の縦横比を固定して拡大縮小値を計算するツール

使い方

aspect_ratio_calculator

使い方も何もないのですが、「元写真の横幅、縦幅または比率」のところに元画像のサイズを入れ、「倍率」のところか、もしくは「変更後の横幅、縦幅」の縦か横のどちらかに適当な数値を入れると残りの箇所を自動で計算して表示してくれます。

倍率でも縦(横)サイズどちらでも計算できるのが便利です。同じ画像を任意のサイズに変えて色々な場所で使い回したい時なども便利かもしれません。


<a href="http://.jpg"><img src="http://.jpg" alt="" width="" height=""/></a>

基本的なことですが、画像サイズは挿入した画像のhtmlコード内にある「width=”” height=””」で確認。ここの数値を変えると画像サイズを変えることができます。

補足

・当たり前ですが、半角で入れないとエラーになります

・一度計算を終えると、元画像のサイズだけを変更しても再計算されないようです。同じ倍率で複数の画像を計算したい時などは、例えば「倍率」を一度別の倍率に変えて、再び計算したい倍率を入力すれば計算されます。

・見た目の大きさだけ変えても、画像の「容量」は変らないので注意です

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。