Twenty Twelve コメントをどうぞを消す方法

sponsored link

ワードプレスのデフォルトテーマ「Twenty Twelve」を使うと、記事のタイトル真下にいきなり「コメントをどうぞ」のリンクが表示されます。

comment_douzo_mini

画像矢印のこいつです。

TwentyTwelveはシンプルでカスタマイズ性も高い。しかし、いざ使ってみようと思ったら「えっ?何コレ…」と驚いた人はきっと数知れず。

でも、ちょっといじくるだけでこの「コメントをどうぞ」は簡単に消すことができます。

【参考にさせて頂いたサイト様】
Twenty Twelve “コメントをどうぞ”を消す
Twenty Twelveの投稿タイトル直下の「コメントをどうぞ」を非表示にしたいとき

結論から言うと、「content.php」のファイルのコードをいじる方法と、「style.css」にコードを追加する方法の2通りがあります。

簡単なので好きな方でよいと思います。初心者はCSSの方が楽かも。どちらも、子テーマを作成して修正するのが基本。

content.phpを使用する方法

<?php if ( comments_open() ) : ?>
    <div class="comments-link">
        <?php comments_popup_link( '<span class="leave-reply">' . __( 'Leave a reply', 'twentytwelve' ) . '</span>', __( '1 Reply', 'twentytwelve' ), __( '% Replies', 'twentytwelve' ) ); ?>
    </div><!-- .comments-link -->
<?php endif; // comments_open() ?>

content.phpファイル内の上記のコードが該当の箇所。

「comments_popup_link~」の箇所が出力を制御しているので、そこだけコメントアウトすれば「コメントをどうぞ」の表示を消すことが可能。

上記のコードをそのまま削除してもよいけれど、コメントアウトなら後で戻したい時などに対応しやすい。

「コメントをどうぞ」の表示場所を移したいだけの場合は、コードを任意の箇所に移す。

<?php if ( comments_open() ) : ?>
    <div class="comments-link">
        <?php //comments_popup_link( '<span class="leave-reply">' . __( 'Leave a reply', 'twentytwelve' ) . '</span>', __( '1 Reply', 'twentytwelve' ), __( '% Replies', 'twentytwelve' ) ); ?>
    </div><!-- .comments-link -->
<?php endif; // comments_open() ?>

コメントアウトした状態です。

style.cssを使用する方法

.comments-link {
    display: none;
}

style.cssに上記のコードを追加するだけ。

あとがき

せっかくテーマを作成してくれたデザイナーさんにはちょっと悪いのですが、「コメントをどうぞ」は削除させてもらいました。ごめんなさい(´・д・`)ゞ

記事が始まってすぐに「コメントをどうぞ」って言われても、「まだ読んでねーよ!」というサイト閲覧者様の声が聞えてきそうなこの機能。なぜこんなものを?という疑問が残ります。

これをクリックすると一気にコメント投稿欄の箇所まで飛べるので、長い記事の場合には便利との意見を見て、なるほど…とは思いました。

記事を読み終えると一旦トップに戻るという習性を利用して、そこでしつこくコメントを求めれば書き込む可能性が増えるかもしれない?

ワードプレスサイトはFC2などの無料ブログと比べるとコメントされにくい傾向があるようですので、こうした手段でコメントを促すのも悪くないかもしれません。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。