手動でコメントを別の記事に移動する方法

sponsored link

記事「A」に付けられた任意のコメント「a」を、記事「B」に移動するやり方の説明です。

SQLがわからない人のための手動での方法です。ただし、「MYSQL」をいじることになりますので、作業は注意して自己責任で行うようにしてください。

サイト構成の見直しで、2つの記事をまとめたり、1つの記事を2つに分けたりするような時に覚えておくと便利です。手動ですので、大量のコメントを移動するのには向きません。

単純に記事「A」のコメント「全て」を記事「B」に移動、記事「B」にはコメントがついていないという場合は、URLと記事をそのまま取り替えてしまうという荒業のほうが手っ取り早いかもしれません。

この場合、一旦記事Bを適当なURLに変え、記事AのURLを記事BのURLに変更、記事BのURLを記事AのURLに変更、中身もそっくり入れ替えます。

コメントの移動方法

記事IDの確認

最初に、コメント移動元の記事IDと、コメント移動先の記事IDを調べておきます。

記事の編集画面でタイトル下、パーマリンクの2つ右(編集の右)に「短縮URLを取得」とありますので、そこをクリック。

post_id_1

ボックスにURLが出ますので、そのURLの「?p=〇〇」の数字部分が記事IDになります。

post_id_2

MYSQLの操作

コメントの移動

*利用してるサーバーによって画面は多少違います。

1.まず、「phpMyAdmin」で「MySQL」にアクセスします。

2.移動したいコメントがあるサイトのデータベースを選択します。

3.【_comments】のあるテーブルを開いて表示します。

comment_move_comments

リストのようなマークです。

4.移動したいコメントを探し、【編集】をクリックします。

comment_move_pencil

ペンのマークが編集ボタンです。

5.【comment_post_ID】のIDを移動したい記事の記事IDに書き換え「実行」で保存します。

comment_move_postid

これで、コメントの移動は完了です。

コメント数の修正

コメントを移動しただけでは、ワードプレスの「投稿一覧」に表示される「コメント数」が変りません。そのままで気持ち悪いという方は、これもMYSQLの操作集で修正することができます。

comment_count

*めんどうな場合は、コメント移動元、移動先それぞれの記事に適当なコメントを投稿して削除すれば、コメント数が再計算されます。どうせアナログ作業なのですから、その方が間違いなくてよいかも。

一応、MYSQLでの修正方法です。

1.【_posts】のテーブルを開いて表示します。

comment_move_post

テーブルが「構造」などが選択されていて、【表示】になっていないと記事の一覧が出て来ないので注意。

comment_move_show

2.該当の記事を探し、【編集】ボタンをクリック。

comment_move_pencil

3.下部にある【comment_count】の値を修正します。

comment_count

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。