手軽にWebページの選択箇所をキャプチャできるFirefoxアドオン【Abduction】

sponsored link

Webサイトの画面を保存できるスクリーンショットはとても便利な機能ですが、スクショを撮った後にそれを画像編集ソフトに貼り付けて切り取って加工…などの作業はちょっとめんどうです。

これがあれば、画像編集ソフトを起動することなく、ほしい箇所を切り取ってすぐに「jpeg」「png」画像として保存できます。

Firefoxのアドオンになります。

特長

  • 非常に簡単な操作
  • 選択範囲をドラッグして自在に操れます
  • スクロール可能で、画面に入りきらない縦長の画像も切り取ることができます
  • ページ全体のキャプチャもできます

インストールと使い方

Firefox Abduction

上記サイトからアドオンをインストールします。

abduction_1

Webページ上で右クリック、メニューに【Save Page As Image】が追加されているので、これを選択するとアドオンを起動できます。

abduction_2

画面右上に「Abduction」のメニューが表示されます。

範囲の選択

部分選択

【X-Ray】を選択すると、黄色いオーバーレイ(枠)が出てきます。

abduction_3

これは、マウスを適当なところに持っていくと、自動で範囲選択をしてくれます。

abduction_4

その状態から一度左クリックをすると、青のオーバーレイに変ります。この状態で上下左右の枠の端っこにマウスを当てて引っ張ると、範囲の大きさを自由に変えられます。端以外の部分を選択すると、範囲ごと場所を移動できます。

全体選択

【Select All】をクリックすると、画面全体を選択できます。

保存

【Copy】を選択すると、クリップボードにコピーされますので、画像編集ソフトなどに貼り付けて編集することができます。

【Save】を選択すると、そのまま画像としてPC上に保存できます。画像形式は「jpeg」「png」の2種類選択できます。

(ちょっと画質が荒いのが気になりました。)

終了する時は右端の【×】でメニューを閉じることができます。

あとがき

手軽にPC上のスナップを切り取るソフトはWin Vista以降「Snipping Tool」がデフォルトで付いているのですが、範囲選択が意外と難しく、思った箇所をうまく切り取れなくて使い難いなと感じていました。

ある時、画面におさまりきらない画像を切り取りたくてどうしようかと思っていたら、このアドオンを見つけ試したところ、これが非常に使いやすい。

曲線など「自由切り取り機能」がなかったりするので、その辺は「Snipping Tool」と使い分ければいいかと。

個人的には画像はサイズ変更などするために、結局スクショ+編集ソフトで行ってしまうことも多いんですけど。

一つだけ気になったのは、Web上で文字をコピーしようとドラッグして右クリックすると、「Save Page As Image」が一番上にきてしまう。これ、設定とかで変えられないのだろうか。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。