抜粋の末尾の文を変える 【続きを読む】のリンクを張る

sponsored link

トップページなどを記事の抜粋表示にしていると、末尾は[…]になっています。

excerpt_after

これを、削除・別の任意の表記にしたり、その記事の本文ページへのリンクにしたりする方法です。

削除したり別の文字に変更する方法

【function.php】にコードを追加する方法もありますが、リンクをつけるなどせずに、単純に削除、または「続きを読む」など別の表記にしたいだけであるなら、【WP Multibyte Patch】を編集するのが無難です。

WP Multibyte Patchの編集についての詳細は、抜粋の文字数を変更する方法に書いてあります。

記事抜粋の文字数を変更する方法【WP Multibyte Patch】

WP Multibyte Patchの編集

【wp-content/plugins/wp-multibyte-patch/】にある、【wpmp-config-sample-ja.php】を【wpmp-config.php】にリネームします。


$wpmp_conf['excerpt_more'] = ' […]';

ファイルの中の、アンドhellip;の部分がデフォルトの…になります。

ここを [続きを読む]などの任意の文字に変更するだけです。文字を表示したくない場合は、クオテーションの中を空白にします。

修正を終えたら【/wp-content/wpmp-config.php】にファイルを置きます。

記事へのリンクをつける方法

上記の方法は手軽ですが、「続きを読む」などにする場合はその記事本文のリンクを張ったほうが見栄えもユーザビリティも良くなります。

リンクを張る場合は【function.php】での作業が出てきます。

作業的には難しくありませんが、function.phpをあまりいじりすぎるのはどうかというところもあるので、単純に非表示にしただけであるのなら、WP Multibyte Patchの修正の方が良いかもしれません。

function.phpにコードの追加


function new_excerpt_more($more) {
     return ' ... <a class="more" href="'. get_permalink() . '">続きを読む</a>';
}
add_filter('excerpt_more', 'new_excerpt_more');

上記のコードをそのまま「function.php」に追加します。やり方はいくつかあるようですが、ほぼ似たような感じです。できるだけシンプルな方法を選びました。

これだけで、抜粋記事の末尾はリンク付きの「 … 続きを読む」になります。

参考にさせて頂いたサイト様
抜粋に続きを読むをつける

excerpt_link

function.phpにコードを追加した場合は、WP Multibyte Patchの修正は必要ありません。

「続きを読む」が文字化けする場合

function.phpのファイルの文字コードが「SHIFT-JIS」などで保存されていると、日本語が化けてしまいます。

普段プログラムコードを編集しているエディタで、文字コードを「UTF-8」にして保存し直せば日本語がきちんと表示されます。

(例えば、terapadなら「ファイル」から「文字/改行コード指定保存」)

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。