カテゴリーの並び順を変えるプラグイン【My Category Order】と【Category Order】

sponsored link

ワードプレスはカテゴリーの並び順を変えることができないため、ウィジェットでカテゴリーを表示させても思ったような順番で並びません。

category_order_default

↑は「フルーツ」と「野菜」の間に「未分類」が入ってしまっています。バランス悪いですね。分かりやすいように並び替えたいと思うことがあります。

データベースをいじったりすればできなくもないようですが、素人はやめたほうが無難でしょう。そこで、プラグインを使うことで簡単に並び順を変えることができます。

紹介する2つのプラグインなのですが、それぞれ動きが違うため用途に合わせて選ぶことになります。

「My Category Order」と「Category Order」の違い

My Category Order

カテゴリー並び替えでは最も有名なプラグインです。

具体的な使い方は後で説明しますが、ウィジェットとしてカテゴリーを表示させる時に、表示方法などで様々な調整ができます。

日本語化ファイルもあるのですが、バージョンが古く現在はほとんど翻訳されていないのであまり意味がありません。

細かなことなのですが、このプラグインはカテゴリの並び順を内部的にどうこうしているわけではなく、あくまで「My Category Order」という独自のリストを作成し、その中で順番を変えているだけのようです。

そのため、自分でPhPコードなどでカテゴリを呼び出してもデフォルトの並び順になります。

Category Order

My Category Orderのように細かい設定はできません。ウィジェットとして使う時も、デフォルトで備わっている「カテゴリ」を使います。

英語ですが、そもそもドラッグ&ドロップで順番を変える作業だけですのでそこは問題ありません。

あくまで並び順を変えるためだけに使うのですが、他のカテゴリを使用したプラグインなどを利用する時でも、変更した順番が反映されます。

例えば、サイトマップ作成プラグインの【PS Auto Sitemap】を使う時も好みのカテゴリ順にすることができます。

記事の全件表示メニューとして使える、ユーザ用のサイトマップを自動で作成してくれるプラグイン【PS Auto Sitemap】

My Category Orderの使い方

WordPressの管理画面から、「プラグイン」>「新規追加」>「検索」で【My Category Order】を検索してプラグインをインストールします。

管理画面>「投稿」に「My Category Order」の項目が追加されていますので、そこから設定が行えます。ウィジェットは専用の「My Category Order」を使います。

詳細設定

並び順の変更

my_category_order_setting

「投稿」>「My Category Order」の設定画面から、【order category】のところをドラッグ&ドロップで変えるだけです。

その上の【order subcategories】のところでサブカテゴリーを選択しボタンを押すと、同じようにサブカテゴリーの順番を変えることができます。

my_category_order_setting_sub

ウィジェットの設置

my_category_order_widget

項目 説明
Order By *並び順
Order 並び順:ascending(昇順)descending(降順)
Title ウィジェットの表示タイトル
Exclude *除外カテゴリー(IDで指定、カンマ区切り)
Exclude Tree ツリーを除外(効果なし?)
Include 指定されたカテゴリー以外は表示されなくなる
Child Of 設定したカテゴリーのサブカテゴリーのみ表示
Feed Text RSSテキストをURLで指定して表示
Feed Image RSSイメージをURLで指定
Number to Display 表示するカテゴリー数
Depth *カテゴリーの深さ
Show As Dropdown ドロップダウン形式での表示
Show Last Updated 更新日を表示する(効果なし?)
Show Count 記事数を表示
Hide Empty 記事のないカテゴリは非表示にする
Use Desc as Title 不明(効果なし?)
Show Hierarchical 階層表示(OFFでも階層表示?)

*並び順:My Order(My Category Orderの並び順)、name(名前)、 count(投稿数)、ID(カテゴリID)、Slug(カテゴリスラッグ)、Term Group(カスタムタクソノミー)

*カテゴリIDは、投稿>「カテゴリ」からカテゴリの編集のところにマウスオーバーすると下にURLが表示されるので、その中の「tag_ID=〇〇」の数字部分になります。

*カテゴリーの深さ:0(デフォルト全て表示)、-1(階層なしで表示)、1(最上位の親カテゴリーのみ表示)、2~(指定したレベルまで表示)

説明

いくつかは使えない機能があるようです。

並び順はせっかくこのプラグインを使うのだから、デフォルトの「My Order」でよいのではないかと思いますが…

標準のカテゴリウィジェットにない機能で使えそうなのは除外系くらいかも。個人的にはそれも不要ですが。

Category Orderの使い方

WordPressの管理画面から、「プラグイン」>「新規追加」>「検索」で【Category Order】を検索してプラグインをインストールします。

管理画面>「投稿」に「Category Order」の項目が追加されていますので、そこから設定が行えます。ウィジェットは標準の「カテゴリ」を使います。

並び順の変更

category_order_setting

「投稿」>「Category Order」の設定画面に出てくるカテゴリをドラッグ&ドロップで並び替えるだけです。

カテゴリについている【more】をクリックすると、子カテゴリの並び替えができるようになります。

category_order_setting_sub

同じようにドラッグ&ドロップで並び替えができます。

どちらを使う?

前述したように、ウィジェットで表示の詳細設定がしたいのなら「My Category Order」を使い、他のプラグインなどと併用したいのなら「Category Order」を使うとよいと思います。

両方有効にしてテストしても使えましたが、思わぬところで競合したりする可能性もあるかもしれません。そこは自己責任で。

個人的にはウィジェットは標準の「カテゴリー」で十分だと思ったので、【PS Auto Sitemap】用にCategory Orderに乗り換えました。とは言え、サイトマップもメニュー作成用に使えそうなプラグインを発見したので必須ではなくなったり。

まぁ、一応オールページとしてサイトマップもページも作っていますが。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。